Hidekazu Ikeda

オートバイの乗り方や裏技、物理云々はすでにでてますし自分には、書けないので私は、今まで乗ってきたバイクを晒して行きます。もうすでに、お茶等で話の種に成ってしまった物もありますが、御了承ください。

14歳頃・・・

当時父方のおじさんに連れられ千葉の九十九里浜で3輪バギー(確か80cc)に二人乗りで後ろに乗のったのが生まれて最初でした。

そのうち一人で乗るようになり、砂浜を常にノーヘルで走ることや、片輪走行を練習して投げだされ手首を骨折したり今考えるとかなり危険な事をしてました。因みにこのおじさん、いきなり「明日富士山行くぞー一緒に来るかー?」と誘われ、喜んで付いてくと、そのまま車で富士山8合目まで登り始めるとんでもない人です。

16歳頃・・・

当時、皆さんも同じかと思いますが、悪友に誘われて原付免許を受けに行きました。自分で最初に買ったオートバイは、中古のスズキ、ラブ?でした。かなり興奮した記憶もありバイクを取に行った帰り道、交差点で、対向車のパトカーを無視して右折し逮捕、本気で誤ったのですが青切符を渡されました。

次に乗ったのがスズキ Hiです。2台目になると、普通に乗っていることが出来ず改造が始りました。まず駆動系、市販ハイプリ等買えるはずもなく純正プーリをみようみまねで(モトチャンプ参照)加工、軽量クラッチも純正をボール盤で肉抜き(モトチャンプ参照)ベルトだけはデイトナの強化品を買った記憶があります。

そんな手作り仕様で悪友と横浜まで原チャリツーリングをしたのですが、案の定、強化ベルトのはずが、まったく弱く引きちぎれる。ただ夜走っているだけで警○が職務質問してくる等々今では考えられない様な事がたくさんありました。(^_^;)

このハイは最終的に渦巻きチャンバー(カメレオンファクトリー)、63CCボアアップ(キタコ)でメーター読み90数キロ記録中、焼きつき廃車になりました。

直○Dioを悪友と乗りまわします。今度は悪友に中免に誘われます。最初の中型は89‘TZR250です。バイトで貯めた、なけなしのお金を叩いて当時雑誌の広告に良く登場したHOTLINEで格安の中古を手に入れました。

格安で手に入れたせいか、交差点毎にエンスト家まで乗って帰るのがやっとでした。お店に電話するも「89は、カブリ易いですよ」の一点張り。なくなく全く分からないバイクのタンクを取って見てみると、なにやらオイルポンプのワイヤーが引かかってポンプが常に全開に・・・引かかりを取って正常になったと思います。

89‘TZR250のオイル消費量が89γ、90NSRに比べて1.5倍位有ったと思います。そのせいか判りませんが、後ろを走っていた悪友の降ろし立てのダウンジャケットを白からクロの斑点模様にしました。

22歳頃・・・

悪友が限定解除に合格したと聞き自分も受けに行く。鮫洲試験場に約15回行くが不合格、原付免許に不合格以上に悔しく一旦諦める。

23歳頃・・・

また受けに行き始める。合格する前に中古TDM850を購入。早速乗りまわし環八、R246の交差点で捕まる。約15回目やっと合格。案外あっさり合格したのでビックリした記憶があります。

26歳頃・・・

安全運転講習会に初めて参加。パイロンを中心に回るセクション。回転だと思いますがハンドルを切って回るところをバンクして曲り指導員に怒られる。

多摩テックへ初めて参加。とても面白くSDR200を買う。ジムカーナの存在を知りはまる。NSR250、GSF1200を買う。

現在に至る。

自分を振りかえって思ったのですが、いろいろな判断をその歳その時にしてきましたが、仮にその判断を今やっても多分同じ様な判断をしてしまいそうで怖いです。成長ゼロ(^_^;)

あと、警察のお世話になった事が結構あってビックリしました。

以上です。